ノーロード投資信託

ノーロード投資信託は手数料無料の投資信託

購入手数料は無料でも”全てが無料”ではないので注意

ノーロード投資信託は、購入時の手数料がかからない投資信託の事です。
購入時には手数料がかかりませんが、運用管理費用や財産留保額などの費用はかかりますので、全てが無料というわけではありません。また場合によっては運用管理費用が高めになっている場合もありますので、手数料だけでなくいろいろ見て検討する必要があります。

ノーロード投資信託のメリットは、購入時に手数料がかかりませんので、投資しようと思う金額をすべて運用に回す事が可能になることです。しかしデメリットが無いわけではありません。ノーロード投資信託の場合は、その分運用管費用が高めに推移する事が多いので、長期で保有していると、一般的な投資信託よりも最終的な支払いが少なくなる事も考えられます。

この辺りは運用実績などにも関連してきますので難しい判断になりますが、特性を良く知った上で運用するようにしましょう。

通常は投資信託を販売する会社から、アドバイスを受けることができますので、リスクなどの説明もあるのですが、ネット販売に頼るケースでは、書かれているデメリットの部分を見逃したり、デメリットを理解せずに購入してしまい、得られるはずの利益を逃がしてしまう人もいるかもしれませんので、ここに書かれているような知識をしっかりと持って商品を選びましょう。

ノーロード投資信託を行なうには、まずはしっかりとメリットとデメリットを把握する事が大切になります。
長期的に保有した時のリスクなどを検討しながら、同じような商品がノーロード投資信託ではない商品でもある場合に、分散して投資を行なってリスクを回避するというのも一つの方法になります。

>> 投資信託の種類一覧に戻る