楽天証券の投資信託

取扱い数豊富な楽天証券の投資信託

取扱数が多いのでいい商品を見つけやすい

楽天証券の投資信託の特徴としては、豊富な取扱数があります。
外貨建てMMF、MRFを含めても1316本(※)と豊富な扱い本数になっていますから、お好みの銘柄が出てくるでしょう。ノーロード銘柄も353本(※)ありますし、毎月分配型銘柄も523本(※)ありますから、分散投資を行なうにも良いでしょう。(※取扱い本数は2013年8月5日現在のものです)

他にも投資信託を行ないたくても資金にあまり余裕がない人や分散して投資を行ないたいのであれば、1000円から始められるミニ積み立てもお勧めです。まずは初めて見たい人や投資に興味があるけど資金がそんなに用意できないという方でも1000円からの積み立てですのでこれを利用しながら覚えていくのも良いでしょう。

楽天のサービスを利用する人なら楽天証券がお得

楽天ポイントで楽天会員や楽天カードを利用する人にはお得

楽天証券はサービス内容も充実していまして、保有する投資信託の残高によって国内株の取引が割り引きなるマネーブリッジや、ハッピープログラムへエントリーの必要はありますが、超割コースや投資信託の残高が10万円ごとに4ポイントの獲得する事が可能です。

投資積み立てでは、手数料の1パーセントが楽天スーパーポイントとして貯まります。楽天市場や楽天トラベルで利用する事が可能ですから、楽天を多く使う人にはメリットが出て来るでしょう。

現在は銀行に貯金をしてもあまり利回りが良くありませんが、ある程度利回りの良い商品に投資を行なっていけば、資産を上手く活用して「お金を働かせる」ことができ、それが上手くなるにつれて生活にも余裕が出るでしょう。

投資なのでリスクが全くないわけではありませんが、資金を有効活用しながら増やして行く事が出来るので、しっかりと計画的に運用していく事をお勧めします。

>> 投資信託の種類一覧に戻る